DAYS?!14時台【2019.2.20】

ASKAさんがゲスト出演された「DAYS?!」を聴かせていただきました。

ネタバレがありますので、これからタイムフリーで聴かれる方は読まないで下さいね。

 

以下、かなり大まかな内容です。

【オンエアリスト】

・けれど空は青(ASKAさん登場前)

・いろんな人が歌ってきたように(6年前「SCRAMBLE」発売時にこの番組に出演)

・と、いう話さ(今回のコンサートでプロモーションとして流している曲)

・月が近づけば少しはましだろう(15時台のリクエストコーナー)

 

ASKAさんは自己紹介で「ASKA DAYS!(ASKAです。)」といって登場。

【1人外食の話】

1人で外食をする機会がなく、人生初の外食が台湾でのつけ麺だった。方向音痴で2つまでは角を曲がっても大丈夫だが、3つ曲がるとわからなくなるので「2つまでしか曲がらない。迷った時はまっすぐ」と決めている。福岡公演の日は人生2回目の外食(梅ヶ枝餅を販売している茶屋)だった。2回目の外食も堂々としていられず、お店の端っこに座って食べていた。

【コンサートの話】

台湾はと~っても温かい所、日本はすごく温かい所。

広島は6年ぶりだが残念なことにSOLD OUTになっていない。

そういう時は絶対に溢れさせてみせるぞ!という力が湧くので、2月21日の公演に期待していただきたい。

【剣道の話】

亀田興毅さんと男の約束をして40年ぶりに剣道を再開、4段を取得。亀田さんが先に引退試合で勝利したので、負けられないと思った。

【シンフォニックコンサートの話】

ピンチの時にこそチャンスがある!

小さなライブハウスからやるべきだという声もあったが、今だからこそでかいことをやりたいという気持ちがあった。

ホールに声をかけたら「ホールの使用はOKだが、執行猶予が明ける前にプロモーション活動はやらないで下さい。」と言われたため、バンドツアーは出来なかった。

プロモーションによってホールの大きさも変わるし、プロモーションの大切さを知っているので今回はシンフォニックになった。

「なぜ今ASKAを応援するんだ!」という声をはねのけて、主催にして下さった皆様には感謝している。

すべてのものには「光と影、右と左、天と地」が存在。

それを成功させるのは自分の気力や運である。