premium G〜MUSIC GIFT〜【2018.10.7】

ASKAさんが「premium G〜MUSIC GIFT」という番組に出演されました。

番組の内容をアップロードした物はYOU TUBEに上がっていますが、いつ削除されるかはわかりませんので、かなり大まかですが、内容を残しておきたいと思います。

 

【オンエアリスト】

・はじまりはいつも雨

憲兵も王様も居ない城

 

【大まかな内容】

(デビューのきっかけ)

ポプコンの福岡県予選に出場。激戦区で毎回かなりの応募があるが、3回目の出場で歌唱賞をいただく。その時のグランプリはチャゲさんで、九州大会に進むことになったが、「歌唱の幅がない」という理由で、チャゲさんのサポート役として一緒に歌うことを勧められる。結果は落選だったが、落ちてしまうと一体感が出て、翌年は「流恋情歌」で再挑戦。感触は悪くなかったが、「夢想花」を聴いてたら無理だと思った。さらに翌年は「ひとり咲き」で挑戦。この曲はデビュー曲という事もあり、ここぞという時にやると、お客さんに聴いてもらえる。

(ユニット名)

当初は「チャゲと飛鳥」だったが、ラジオ番組に出演した際に大石吾朗さんが間違って「チャゲ&飛鳥」と紹介したのがキッカケとなった。

(ソロ活動について)

デビュー5年目くらいから「ソロアルバムを出したい」と言い続けていた。まだ早いと言われていたが、諦めきれずに楽曲提供した曲を自分で歌うという条件で納得してもらった。カバーにも興味があり「蘇州夜曲」を歌いたくて著作権を持つレコード会社にお願いしたが、以前別のタレントがモノマネで歌われたこともあり許可してもらえなかった。先にレコーディングしたものを聴いてもらい、ようやく納得してもらえた。

(番組のテーマ曲について)

この番組のオープニングテーマ曲・「Mr.Nibiru」はASKAさんが書いたもの。

(曲作りについて)

歌詞を書くのに時間がかかるため、以前は7年に1回のペースでアルバムを出していたが、今は1曲作るのに4時間かからなくなったので曲が増えた。3月から月1配信をして歌を作ることの楽しみを改めて知った。コンプライアンスの問題で自由に動けなかった時、福岡の仲間が受け入れてくれた。ASKAバンドが結集してレコーディングを行い、アルバムの最後に「FUKUOKA」という曲ができた。

 

ここで大石吾朗さんからASKAさんにサプリメントのプレゼント。

(ライブについて)

ライブで歌う曲はほぼ決定しているが、今は覚えていない。

東京だけではもったいないので、全国でオーケストラと歌いたかったが、60人のオーケストラを連れて行くのは無理だった。それなら各地のオーケストラと一緒にやろうということで今回のライブが実現した。プロのオーケストラは1回リハーサルをやれば、完璧にやってくれる。

 

来週も放送は続きます。