2017 ASKA年表

2017年のASKAさんの活動を振り返りたいと思います。

1月:DADAレーベル始動、「X1」MV公開

2月:「ももち浜ストア」出演時に藤山祥太さんとの共演、 「700番第二巻・第三巻」発売、「Too many people」発売、59歳の誕生日

3月:「音楽と人」掲載、「700番第一巻」発売

4月:「と、いう話さ」MV公開

5月:「しゃぼん」MV公開

6月:「東京」MV公開、「Too many people」リマスター版発売

7月:MV公開(「リハーサル」・「通り雨」)、制作過程動画発表(「オレンジの海」・塗りつぶして行け!」)

8月:「Fellows」作詞作曲企画開始、「未来の勲章」MV撮影会開催、C&Aデビュー38周年

9月:先行配信開始(「Fellows」、「塗りつぶして行け!」)、撮影会後の動画公開、ソロ30周年

10月:「Too many people」MVダイジェスト公開、「Too many people Music Video+いろいろ」発売、「Weare」開設、「Black&White」発売、公式サイト公開、FB・インスタグラム開設、朝日新聞一面広告掲載、デジタルブックレット販売開始、アナログレコード予約開始、「逆指名インタビュー」出演

11月:卓上カレンダー・壁掛けカレンダー予約開始、「音楽と人」掲載、ハイレゾスピーカー販売開始、「Too many people」アナログレコード発売

12月:「J-POP TALKIN'」出演(2週連続)、藤山祥太さんマネージャー卒業

アルバムやDVDリリースに加え、MV公開や制作過程の紹介、作詞作曲企画など内容が盛りだくさんで「次は何があるのだろう?」というワクワク感が止まりませんでした。

制作過程動画でFujiさんのお顔を拝見した時は、カッコ良すぎてドキドキでした。(笑)

 

【個人的な2017年の流行語】

1位:Fellows(ASKAファンの愛称)

2位:みんな、ごめん!(MV撮影会での言葉)

3位:マニピュレーター

(音楽に疎い私は、ASKAさんの説明でこの仕事を知りました。)

4位:わかり合ってる仲間たち(アルバムのクレジット欄に書かれてる言葉)

5位:イレブン(ブログの登場人物)

「おやすむね」は昨年から使われている言葉なので、今回は外しましたが、ブログには名言も多かったですね。

 

あと、年末に発表された藤山祥太さんのマネージャー卒業は驚きましたが、複数の事が同時進行していたため、自分の音楽活動まで手が回らなかったのかなと思います。

レコーディングやミックスダウンの際には、時に徹夜もあってほぼ休みなく働いていた印象がありますので、これからはマイペースで音楽活動を進めて欲しいですね。

今後のご活躍に期待しています。