ノンストップ・独占インタビュー

8月17日のノンストップで独占インタビューが放送されました。

覚せい剤について】

・2年間のじっとした生活の中で何も考えていなかったが、そういう状況になると何をしてしまうか想像がつく。自分の場合は音楽ですべてを埋められるので、こんな仕事に巡り合えて幸せだと思う。

覚せい剤を使用していた時の経緯についても詳細を語られていましたが、前だけを見て歩いて行ってほしいので省略します。

・1回目の逮捕から覚せい剤は見ていない。今後(再犯)はない。

 

【離婚について】

・色々なことがあっての結論。そういう時期が来たんだなという事で2人で連絡を取り、ブログで発表した。

・お互いあとどのくらいの人生かわからないが、その時間をお互いに応援し合うという事でいいと思った。嘘偽りなく感謝はいっぱいある。

 

チャゲアス復活について】

・事件後Chageさんとは会っていないが、「悪かった。ソロ活動をやってくれて凄く嬉しい。応援している。」というメールを送った。

・僕らの中では「悪かった」で良く、それ以上は必要なし。「親しき仲に…」というのはあるが、そこを通り過ぎると何も言わなくていい所までいく。

チャゲアス復活については「まだまだない。」

(理由)

・ソロ活動はお互いの土台作り。その段階で二人でやるという事は何かプロモーションを含んでいるのでは?と思ってしまう。

チャゲアスはお互いがステージで楽しまなければ意味がない。楽しんでいる姿を見てお客様は喜んでくれるし、楽しんでない2人を見せるのは、こんなに失礼な事はない。そういう理由から今やるのは不自然。

・時期が来てどちらともなく、「やりたい」という気持ちになれば、どちらかが「そろそろやるか。」と言うはずだと思う。

 

【最後に】

・一辺倒の「申し訳ありませんでした。」は意味がない。深々と頭を下げる事に何の意味があるのだろうと思う。本当に頭を下げるのは身内。

・今回MV撮影会を計画したのは、ブログのアクセス数が1年間で5000万を超え、影響力があると思ったから。

チャゲアス復活については誰もが望むところですが、現在のASKAさんの考えはこんな感じだそうです。