チャゲアス復活はきっとある!

ASKAさんのブログで「TUG of C&A」の事や、ご本人の思いが綴られてました。私がチャゲアスの存在を知ったのは「万里の河」が流行っていた頃ですが、本格的な応援を始めたのは事件後のことでした。TUGへの入会経験はなく、当時の活動状況や皆さんのような熱い想いは分かりませんので、「それは違うんだよ!」と感じられましたら申し訳ありません。

 

ASKAさんの不祥事により、現在休止中となっている「TUG of C&A」ですが、既にロックダムさんとの契約は終了しており、現段階では「FCは事実上の解散」である事が書かれていました。その際に「Chageさんのファンクラブへ移行」、「返金」という2つの選択肢があったそうですが、どちらの道も選択せず、入会したままの状態の方がたくさんいらっしゃるとの事でした。会報を読ませていただいた事がありますが、とても内容が濃く、しかもこれが毎月届けられるとのことで、会員にとっては大変ありがたかったんだろうなと思います。ただその陰で苦労も多く、もし事件がなかったとしても毎月の会報発行を続けていく事は困難だったようですね。

 

「TUG会員」としての応援スタイルは終了となりますが、現在はchappyの方も多いと思いますし、10月に立ち上げられる「Fellows」の会員になる事を検討中の方もいらっしゃると思います。応援の仕方は人それぞれですが、ブログを読んでいる人はASKAさんの言う「わかりあってる仲間たち」の一員なので、これからも応援を続けます。

 

【C&Aの今後について】

今日のブログでASKAさんは「CHAGEASKAはやりますよ。いつか、きっと。そのためにお互いソロ活動をしているわけですから。」と語っておられました。

過去のライブMCでも「チャゲアスを長くやっていくために、お互いのソロ活動は外せない。」とおっしゃっていましたし、チャゲアスの活動の一環としてソロ活動があるのだと推測します。今のASKAさんの活動は「チャゲアス復活のための準備期間」と捉えたいですね。

 

今もなお公式Twitterなどでは、ASKAさんのソロも含めたリリース情報が紹介されていますし、CDの再販、共作である「愛すべきばかちんたちへ」のセルフカバーなどをしているので、「チャゲアス復活はきっとある」と信じています。

まずは無事に期間満了となること、そして2人だけで話し合いが行われる日が来る事を期待してます。