最近のASKAさんの活動

2016年12月24日にYOU TUBEで「FUKUOKA」のMVを公開して以来、独自レーベルでこれまでとは違った音楽活動を展開しているASKAさん。「Too many people」の出来栄えがあまりに素晴らしく、音楽業界も彼の実力を再認識といったところでしょうか。

 

4月に入り、新たな動きがありました。

・複数の会社においてデジタル配信開始(5/5より)

DAMにおいて一部曲のカラオケ配信開始

・台湾で「Too many people」発売(5/10発売予定)

・「と、いう話さ」MV公開

現在公開されている内容のみですが、非公開で進んでいる内容もあると思います。

 

4/25現在、カラオケはDAMのみで次の曲が配信されています。

・FUKUOKA

・Be Free

・X1

・Too many people

・と、いう話さ

・しゃぼん

他の曲の配信、そしてJOYSOUNDでの配信も心待ちにしていますが、実際に歌ってみるととても難しく、ASKAさんがいかに素晴らしい歌手であるかが分かります。

 

4/26の午前0時頃には「と、いう話さ」のMVが公開されました。公開後35時間くらいですでに13万回以上の再生回数があり、人気の高さを誇っています。このMVはまさに「ミュージシャン・ASKA」という感じの内容で、ASKAさんもバンドメンバーの皆様もとても楽しそうですよね。「生のライブでASKAさんの音楽を堪能したい!」という気持ちになれるMVでした。今後もMVを公開して下さるとの事で、ASKAさんのブログから目が離せません!(笑)

 

個人的な要望は13曲のMVをすべて作って、DVDとして発売して欲しいですね。過去の作品は版権などの問題があって再販も難しいのかも知れませんが、今回の作品はDADAレーベルに権利がありますから、実現可能ではないかと思うのですが…。