読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Too many people」オリコン初登場7位!

2/22に発売されたASKAさんの4年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバム・「Too many people」は初回集計で約22000枚を売り上げ、オリコン初登場7位にランクインする事が発表されました。タワーレコードでは店舗により、デイリー1位を獲得する日もあったそうです。

時代の流れでCDが売れなくなっていますし、インディーズの場合はメジャーと違って初回のプレス枚数も限りがあるのだとか。またコンプライアンスの問題から、全国区のテレビやラジオ番組には出演出来ない中、これだけの枚数を売り上げたのは素晴らしいですね。高評価のレビューが多く、完成度の高い作品です。

【Too many peopleジャケット】

f:id:happy-smile921:20170121222300j:plain

「Be Free」はデモ版としてFC会員様に配られましたが、それ以外の12曲はシングル曲なしの新曲揃い。YOU TUBEで公開された「FUKUOKA」と「X1」を聴いただけでもワクワクしていましたが、実際に手にして聴いてみると、ASKAさんの素敵な歌声に魅了され、何度も繰り返し聴きたくなってしまいますね。本業以外の事で世間を騒がせてしまいましたが、歌手としての才能は本当にすごいなと改めて感じました。

どの曲も素敵で甲乙つけがたいですが、個人的に一番のお気に入りは、東京五輪を意識して作ったと言われている「東京」です。この曲が五輪放送のテーマソングとしてかかるような事があれば、テンション上がります。(笑)

 

オリコンでベスト10内に入ったということは、TBS系で放送されている「Count Down TV」でもランキングが紹介される事になります。先週確認した所では、アルバムランキングを映像つきで紹介していましたが、ASKAさんも他の歌手と同じ様にしていただけるでしょうか。「諸般の事情で6位から紹介!」なんてことになりませんように。

 

「Count Down」は1993年4月に始まり、現在に至っています。

ウィキペディアで調べてみたところ、1993年の上半期ランキング及び年間ランキングで1位を獲得したのは、「YAH YAH YAH/夢の番人」なのですね。放送開始時期があと1ヶ月早ければ、第1回放送の1位も「YAH YAH YAH」だったかも。

 

話はかわりますが、マスコミ各社はアルバムに関して取り上げないようですね。

「あまりの素晴らしい出来にぐうの音も出ないのか?」という感じもしますが、この名曲ぞろいの作品を軽々しく語ってほしくないですから、きちんと聴いていない自称コメンテーターやMCなどはダンマリでOKです!(笑)