コーヨーsあふたぬーん【2018.1.5】

【かかった曲】

・SAY YES

・CRIMSON

・たった一度の人生ならば

・201号(CM中)

・WALK

・FUKUOKA

・7

明日1月6日はChageさんの60歳のお誕生日という事で、Chageさんの作品を中心とした選曲になりました。生放送なので番組中のリクエストもOKですし、デビュー当時~現在まで幅広い年代のチャゲアス曲やお互いのソロ曲をかけて下さるのはこの番組だけだと思います。

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ579曲

2017 ASKA年表

2017年のASKAさんの活動を振り返りたいと思います。

1月:DADAレーベル始動、「X1」MV公開

2月:「ももち浜ストア」出演時に藤山祥太さんとの共演、 「700番第二巻・第三巻」発売、「Too many people」発売、59歳の誕生日

3月:「音楽と人」掲載、「700番第一巻」発売

4月:「と、いう話さ」MV公開

5月:「しゃぼん」MV公開

6月:「東京」MV公開、「Too many people」リマスター版発売

7月:MV公開(「リハーサル」・「通り雨」)、制作過程動画発表(「オレンジの海」・塗りつぶして行け!」)

8月:「Fellows」作詞作曲企画開始、「未来の勲章」MV撮影会開催、C&Aデビュー38周年

9月:先行配信開始(「Fellows」、「塗りつぶして行け!」)、撮影会後の動画公開、ソロ30周年

10月:「Too many people」MVダイジェスト公開、「Too many people Music Video+いろいろ」発売、「Weare」開設、「Black&White」発売、公式サイト公開、FB・インスタグラム開設、朝日新聞一面広告掲載、デジタルブックレット販売開始、アナログレコード予約開始、「逆指名インタビュー」出演

11月:卓上カレンダー・壁掛けカレンダー予約開始、「音楽と人」掲載、ハイレゾスピーカー販売開始、「Too many people」アナログレコード発売

12月:「J-POP TALKIN'」出演(2週連続)、藤山祥太さんマネージャー卒業

アルバムやDVDリリースに加え、MV公開や制作過程の紹介、作詞作曲企画など内容が盛りだくさんで「次は何があるのだろう?」というワクワク感が止まりませんでした。

制作過程動画でFujiさんのお顔を拝見した時は、カッコ良すぎてドキドキでした。(笑)

 

【個人的な2017年の流行語】

1位:Fellows(ASKAファンの愛称)

2位:みんな、ごめん!(MV撮影会での言葉)

3位:マニピュレーター

(音楽に疎い私は、ASKAさんの説明でこの仕事を知りました。)

4位:わかり合ってる仲間たち(アルバムのクレジット欄に書かれてる言葉)

5位:イレブン(ブログの登場人物)

「おやすむね」は昨年から使われている言葉なので、今回は外しましたが、ブログには名言も多かったですね。

 

あと、年末に発表された藤山祥太さんのマネージャー卒業は驚きましたが、複数の事が同時進行していたため、自分の音楽活動まで手が回らなかったのかなと思います。

レコーディングやミックスダウンの際には、時に徹夜もあってほぼ休みなく働いていた印象がありますので、これからはマイペースで音楽活動を進めて欲しいですね。

今後のご活躍に期待しています。

ASKAさんの活動状況について【2016年~2017年】

ASKAさんの現在の活動についてまとめてみたいと思います。

【情報発信】

ASKAオフィシャルサイト「Fellows」:https://www.fellows.tokyo/

ASKAオフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/askaofficial/?pnref=story

ASKA オフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/aska_official921/

・Weareサイト:https://weare-music.jp/

・Weare Facebookhttps://www.facebook.com/Weare-745370745649858/

・Weareインスタグラム:https://www.instagram.com/weare_official1025/

 

【活動内容】※ソロ活動のみ記載

・2016年7月18日 ブログ「aska_burnishstone's diary」開設

・2016年 「DADAレーベル」発足(決断は2016年)

・2016年12月24日 「FUKUOKA」MV公開

・2017年1月3日 「DADAレーベル」本格始動

・2017年1月20日 「X1」(クロスワン)MV公開

・2017年2月15日 「ももち浜ストア」テレビ出演

・2017年2月17日 書籍「700番 第二巻・第三巻」発売

・2017年2月22日 アルバム「Too many people」発売

・2017年2月24日 ASKAさん59歳お誕生日

・2017年3月4日 雑誌「音楽と人」4月号発売(インタビュー掲載)

・2017年3月19日 書籍「700番 第一巻」発売

・2017年4月26日 「と、いう話さ」MV公開

・2017年5月2日 「しゃぼん」MV公開

・2017年6月11日 「東京」MV公開

・2017年6月30日 「Too many people」リマスター版配信

・2017年7月15日 「リハーサル」MV公開

・2017年7月21日 「オレンジの海」制作過程MV公開

・2017年7月22日 「通り雨」MV公開

・2017年7月26日 「塗りつぶして行け!」制作過程MV公開

・2017年8月2日 「Fellows」作詞作曲企画開始

・2017年8月16日 「未来の勲章」MV撮影会&YOU TUBEでの生放送

・2017年8月25日 C&Aデビュー38周年

・2017年9月13日 「Fellows」、「塗りつぶして行け!」先行配信

・2017年9月17日 MV撮影会後の様子を公開

・2017年9月21日 ASKAさんソロ30周年

・2017年10月1日 「Too many people MV集ダイジェスト」公開

・2017年10月11日 DVD&Blu-Ray「Too many people Music Video+いろいろ」発売

・2017年10月20日 配信サイト「Weare」開設発表

・2017年10月25日 アルバム「Black&White」発売

・2017年10月25日 ASKAオフィシャルサイト「Fellows」開設(本格始動日未定)

・2017年10月25日 ASKAオフィシャルFacebook・インスタグラム開設

・2017年10月25日 配信サイト「Weare」始動

・2017年10月25日 朝日新聞全国版に一面広告掲載

・2017年10月25日 「Black&White」デジタルブック販売開始

・2017年10月30日 「Too many people」アナログレコード先行予約開始

・2017年10月30日  「ASKAが語る逆指名インタビュー」(AbemaTV 21:00~22:30)

・2017年10月31日 「ASKAが語る逆指名インタビュー」(AbemaTV 2:00~3:30)

・2017年11月1日 2018年卓上カレンダー予約受付開始(11/16まで)

・2017年11月3日 2018年壁掛けカレンダー予約受付開始(11/20まで)

・2017年11月4日 雑誌「音楽と人」12月号発売(インタビュー掲載)

・2017年11月29日 「Too many people」アナログレコード発売

・2017年12月9日  「J-POP TALKIN'」(NACK5ラジオ 22:00~22:30)

・2017年12月16日 「J-POP TALKIN'」(NACK5ラジオ 22:00~22:30)

・2017年12月24日 「一度きりの笑顔」MV公開

 

コーヨーsあふたぬーん【2017.12.22】

【かかった曲】

・YAH YAH YAH

・next door

・GUYS

・塗りつぶして行け!

・世界にMerry X'mas

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ573曲

ASKAオフィシャルサイト「Fellows」の概要

ASKAさんのオフィシャルサイト「Fellows」の概要がブログで公開されましたね。

【一般会員と有料会員あり】

・一般会員→グッズを含むフリーコンテンツの閲覧

・有料会員→有料コンテンツ閲覧、会員限定グッズ購入、会報誌【毎月発行予定】が読めるなどの特典あり

【ブログで語られた内容】

・有料会員の入会特典→会報誌を保存する「Fellowsバインダー」

・始動日→来年☓月☓日

・会報誌第1号→プロの漫画家の挿絵入りで「隣のおじいちゃん」の話を公開。

 

会費や決済方法に関する記載は今のところありませんが、ファンの皆さんが有料会員になるかどうかを決める重要なポイントになりますので、話し合いを重ねて決定していただきたいです。私はJCBカードしか持ってなかったのでVISAカードを作りましたが、何らかの事情でクレジットカードを作れない方もいますので、コンビニ決済など検討していただけたらありがたいです。

私は福岡ではない九州に住んでいますので、「ライブもあまり来てもらえないのに有料会員になるメリットがあるか?」と思っていましたが、会報が毎月読めるならそれだけで十分です。(笑)紙の会報だと送料や印刷にかかる費用などがありますので、あまりリーズナブルな価格設定には出来ないかな?とも思いますが、始動の日を楽しみに待ちたいと思います。

J-POP TALKIN' 第2回【2017.12.16】

【かかった曲】

誰がために鐘は鳴る

・今がいちばんいい

・Fellows

 

【大まかな内容】

・今年はDADAレーベルからアルバムを2枚出し、配信サイト「Weare」を立ち上げた。ミュージシャン仲間とは長い付き合いで、声をかければすぐ来てくれる。

(Weare立ち上げの理由について)

・恵まれた環境で活動出来ている人もいるが、世の中に出て行くべき人が見つけてもらえないし、ミュージシャンに入るパーセンテージも低く、若い人が活動できる状況ではない。20年前から将来こうなる事はわかってて何とかしたいと思っていた。

・現在は音楽がサービス業のようになっているが、海外の場合はちゃんとアーティストに還元されている。

・Weareでは売上の70%をミュージシャンに還元。スタッフの給料などもあるので、その分は参加ミュージシャン全員で出していければいい。

・Weareはミュージシャンがミュージシャンとして活動できる広場。そこに多くの人が参加してくれればいいと思っているが、大きなアーティスト(問題なく食べていけると思われる方)にはほとんど声掛けしていない。

 

(今までやっていない事、やってみたい事について)

・もし事件がなければ契約の中で動いていたので、新しい試みは出来なかった。

・今はどこからも縛りを受けないので、20年近く思っていた事を形にしていけばいいのではないかと思うようになった。

・音楽は心の中に残っているもの、人の支えにもなっている。

。やるからには思い切りドンとやるべき。それを好まない人もいるけど、今だからこそ世の中で堂々とうたっていこうと思う。

 

チャゲアスの件について)

田家氏:不満というわけではないが、コーラスのある曲になるともう1人の彼(Chageさん)の声が聞こえてきて、物足りなさを感じる。

ASKA:それはいつかどこかでやる事になると思う。

 

既にPODCASTINGも配信されています。こちらは1ヶ月間ノーカットで聴けます。

http://www.nack5.co.jp/podcasting/

コーヨーsあふたぬーん【2017.12.15】

【かかった曲】

・ある晴れた金曜日の朝

・心に花の咲く方へ(アルバムバージョン)

・what a wonderful world

・ベンチ

・ボニーの白い息

・Don't Cry Don't Touch

・今宵二人でX'mas

・no no darlin'

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ568曲

 

放送休止やかける曲数が極端に少なくならなければ、1月19日か26日頃にはのべ600曲に到達しそうな感じですね。

J-TOP TALKIN' 第1回【2017.12.9】

【かかった曲】

・塗りつぶして行け!

・オレンジの海

・一度きりの笑顔(隠しトラック)

 

【大まかな内容】

・田家氏はチャゲアス時代からずっと見て下さった方で、95年の台湾ライブの時に駆けつけて下さった事は忘れない。

・新作を出す期間はベテランになると長くなってしまうが、1年に2枚のアルバムを出すのが凄い。(田家氏)

・事件後にラジオに出るのは初めて。今回のアルバムで4時間以上かかった詞はない。

以前は1行目を書きだすのに時間がかかっていたが、今回は1行目のテーマを決めたらうまくいった。楽曲はすぐにでも作りたいくらい。

・皆さんにとって空白の時間に見えた時、歌詞とは別にたくさんの散文詩を書いていた。ポプコンの時に歌詞の大切さに気づいた。楽曲は70%がメロディーだが、歌詞の場合はアドリブが出来ない。また散文詩と歌が連動している曲もある。

ASKAさんと田家氏が出会ったのは81年頃。当時は歌詞が書けなくてレコーディングが出来なかったりして完成を待った事もあった。(田家氏)

・ブログでの「ふと思いついたこと」とは隠しトラックのこと。どんな曲になるのかイメージしてて散文詩から曲にした。

・隠しトラックの「一度きりの笑顔」はビビアンウェイに住んでいた時の出来事。おばあさんの事が気になって手を振るようにしていたが、子どもが日本語で「おばあちゃん!」とかけよったらその時だけ笑ってくれた。

・昔の記憶は画像の様に残ってて、色々と覚えている。少年の頃の記憶を歌にしたものも多い。

・C&Aでソロ活動をする時は覚悟がいる。ソロとしての自分の記録を残しておきたいので、実験アルバムだと思っている。

・今年出した2枚のアルバムは「ソロならではの使い分け」というものがなく、チャゲアスでしか見せなかったような部分も出ていると思う。(田家氏)

一言一句をメモするのは難しく、かなりニュアンスは違うと思いますが、今回はアルバムに関する内容が中心でした。来週の放送も楽しみです。

コーヨーsあふたぬーん【2017.12.8】

【かかった曲】

・背中で聞こえるユーモレスク

・世界にMerry X'mas

・愛すべきばかちんたちへ

・デェラ・シエラ・ム

・僕はMUSIC

・君と春が来る

・シルバーパラダイス

 ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ560曲

コーヨーsあふたぬーん【2017.12.1】

【かかった曲】

・BIG TREE

・塗りつぶして行け!

・いろんな人が歌ってきたように

・光の羅針盤(アルバムバージョン)

・世界にMerry Xmas

・今宵二人でクリスマス

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ553曲