最近のASKAさんの活動について

ASKAさんの最近の活動をブログで拝見していますが、これまで誰もしなかった事に積極的に取り組んでおられるので、「次は何があるのだろう」というワクワクした気分にさせてくれます。

【これまでの取り組み】

・「Too many people」のMV公開

Burnish Stone - YouTube

多くのアーティストはメイン曲のみMVを作成しているように思いますが、「Too many peopleは13曲のシングル」と考えておられるASKAさんは、これまで7曲のMVをYOU TUBEで紹介してくれました。「通り雨」ではエキストラの方も交えたMV撮影となり、楽しそうなASKAさんの笑顔も見る事が出来ました。

 

・ライブ形式のMV撮影会実施予定

ASKAさんの強い要望により、8月16日に都内でMV撮影会が実施されるとの事。詳細は後日ブログにて発表があるそうですが、300人のファンの皆様とASKAさん、スタッフが一緒になって撮影が出来るというのはとても貴重な体験ですね。会場で説明されるルールを守り、楽しいイベントになればいいと思います。ただ、参加資格を得られなかったファンやマスコミなどで騒然となり、昨年のような事態にならなければいいけど…という気持ちはあります。警察が出動するような事態になると、ASKAさんが任意で尿検査を求められる…なんて事も全くないとは言えませんから、スタッフの方はその辺の対応もよろしくお願いします。私が心配している事が取り越し苦労でありますように。

 

・制作過程報告

「10月25日発売予定の「Black&White」の制作過程をMVで紹介」というファンにとってはかなり贅沢な企画が始まっています。サウンドを調整していない段階で途中経過を報告して下さり、「これにプロの手が加わるとどう変わるのか」という聴き比べが出来るのです。「Too many people」の時はどういう作業をするのか言葉で説明して下さいましたが、今回は映像と音声なので素人にも分かりやすそうです。

現在2作品が紹介されていますが、「オレンジの海」には若き日のチャゲアスの写真も出てきて、感動した方も多かったのではないでしょうか?

youtu.be

・会社立ち上げ

ASKAさんの新しい会社が設立され、間もなく活動が始まるとのこと。オフィシャルサイトは10月上旬に開設されるようですが、どんな事が行われるのか楽しみです。

7/30・リリース情報

【リリース情報】

2011年7月30日 ASKA配信「巴里にひとり」

f:id:happy-smile921:20170522235911j:plain

【収録曲】

・巴里にひとり

 

広告を非表示にする

コーヨーsあふたぬーん【2017.7.28】

【かかった曲】

・通り雨

・GUYS

・星屑のシャンデリア

・夏は過ぎて

・ショート・ショート

・Sea of Gray

 

【ラジオで語られた事】

・眼鏡が好きで、ASKAさんがかけている種類のものが欲しいが、沖縄にはなかなか打っている店がない。

・最近は「カズー」という楽器(トランペットのような音を奏でていました。)で、チャゲアス曲を演奏するのがマイブームになっている。

・夏はまだ過ぎないが、少しでも涼しい気分になればと思い、「夏は過ぎて」をかけた。

・「ショート・ショート」はミステリアスな感じで、DJさんにとっては涼しいと感じる曲。

 

「通り雨」のMVが公開された事もあり、今回はオープニングとなったようです。大ヒットした定番曲もいいけれど、この番組でしか聴けないような曲にもリクエストが多く、初めて聴くような曲もたびたび登場します。4週間後にはいよいよデビュー38周年記念日を迎えますが、この番組ではどのような特集が組まれるでしょうか。

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ439曲

 

7/24・リリース情報

【リリース情報】

1991年7月24日 C&Aシングル「SAY YES」

f:id:happy-smile921:20170522235457j:plain

【収録曲】

・SAY YES

・告白

・SAY YES(カラオケバージョン)

広告を非表示にする

コーヨーsあふたぬーん【2017.7.21】

【かかった曲】

・夢の飛礫

・僕はMUSIC(CM中)

・太陽と埃の中で

天気予報の恋人

・you and me(CM中)

・THE TIME

 

今日は琉大ミュージカルのメンバーがゲスト出演されましたので、かかった曲は少な目でした。大学生だとチャゲアスの全盛期を知らない世代という事になりますが、今日かかった曲に少しでも興味を持っていただけたらと思います。

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ433曲

7/21・リリース情報

【リリース情報】

1988年7月21日 ASKAシングル「MIDNIGHT 2 CALL」

f:id:happy-smile921:20170522235245j:plain

【収録曲】

・MIDNIGHT 2 CALL

・夢はるか

広告を非表示にする

カラオケ配信情報【JOYSOUND】

JOYSOUNDの公式サイトの「カラオケ最新配信曲」によると、7月26日に「Too many people」の収録曲が配信されると記載されていました。

 

配信曲は次のとおり。

・FUKUOKA

・Be Free

・X1

・Too many people

・と、いう話さ

・しゃぼん

 

結局DAMで配信されている6曲と一緒ですが、ASKAさんは3/23のブログで、「大手のカラオケ配信会社から「Too many people」全曲の、カラオケを制作したいとの申し出がありましたので、その場で承諾をいたしました。」と書かれています。「全曲」という条件ならそれを実行に移してもらいたいですね。

決して上手には歌えませんが、私はどちらかというとJOYSOUNDが好きなので、挑戦してみたいと思います。DAMで使われている「FUKUOKA」の映像は福岡空港博多駅門司港などが出てくるので「歌に合っている!」という感じですが、JOYSOUNDは結構使い回し映像が多いですよね。(笑)

チャゲアス復活はきっとある!

ASKAさんのブログで「TUG of C&A」の事や、ご本人の思いが綴られてました。私がチャゲアスの存在を知ったのは「万里の河」が流行っていた頃ですが、本格的な応援を始めたのは事件後のことでした。TUGへの入会経験はなく、当時の活動状況や皆さんのような熱い想いは分かりませんので、「それは違うんだよ!」と感じられましたら申し訳ありません。

 

ASKAさんの不祥事により、現在休止中となっている「TUG of C&A」ですが、既にロックダムさんとの契約は終了しており、現段階では「FCは事実上の解散」である事が書かれていました。その際に「Chageさんのファンクラブへ移行」、「返金」という2つの選択肢があったそうですが、どちらの道も選択せず、入会したままの状態の方がたくさんいらっしゃるとの事でした。会報を読ませていただいた事がありますが、とても内容が濃く、しかもこれが毎月届けられるとのことで、会員にとっては大変ありがたかったんだろうなと思います。ただその陰で苦労も多く、もし事件がなかったとしても毎月の会報発行を続けていく事は困難だったようですね。

 

「TUG会員」としての応援スタイルは終了となりますが、現在はchappyの方も多いと思いますし、10月に立ち上げられる「Fellows」の会員になる事を検討中の方もいらっしゃると思います。応援の仕方は人それぞれですが、ブログを読んでいる人はASKAさんの言う「わかりあってる仲間たち」の一員なので、これからも応援を続けます。

 

【C&Aの今後について】

今日のブログでASKAさんは「CHAGEASKAはやりますよ。いつか、きっと。そのためにお互いソロ活動をしているわけですから。」と語っておられました。

過去のライブMCでも「チャゲアスを長くやっていくために、お互いのソロ活動は外せない。」とおっしゃっていましたし、チャゲアスの活動の一環としてソロ活動があるのだと推測します。今のASKAさんの活動は「チャゲアス復活のための準備期間」と捉えたいですね。

 

今もなお公式Twitterなどでは、ASKAさんのソロも含めたリリース情報が紹介されていますし、CDの再販、共作である「愛すべきばかちんたちへ」のセルフカバーなどをしているので、「チャゲアス復活はきっとある」と信じています。

まずは無事に期間満了となること、そして2人だけで話し合いが行われる日が来る事を期待してます。

ブログ開設1周年!

ASKAさんのブログ・「aska_burnishstone's diary」が本日で開設1周年となりました。さらに今日は5000万アクセスに到達したとの事。おめでとうございます。

 

当初は「1ヶ月限定」という約束でしたが、ファンの熱い要望で「頻繁な更新はお約束出来ませんが、報告ごとやお伝えしたいできごと、そして寂しくなった時には、ここに向かわせて頂こうと思っています。」という条件のもと継続が決定しました。1週間以上更新がないと催促するコメントもありますが、更新は義務ではないので静かに待ちたいものです。また、ASKAさんは「肯定も否定も受け入れる」という思いから、コメント欄を解放されています。応援のスタイルもASKAさんの活動に対する意見は人それぞれですが、コメント欄が荒れる事もしばしばありましたので、誰もがコメントしやすい穏やかな場所になる事を望んでいます。

 

ブログの中身はうかつにコメントできないような内容もあれば、新しいアルバムに関する情報、散文詩、過去の思い出話など実に様々ですが、アルバムが出来上がるまでの過程をブログで紹介して下さったのは、とても新鮮に感じました。「Too many people」の時はコンプライアンスの壁があり、スタジオを貸していただけないとか、いったん作業に取り掛かった曲を諦めなければいけないなどのご苦労もあったようですが、いくつもの困難にも負けず、素敵な作品を作り出すASKAさんは本当に素晴らしい!

 

2017年3月26日のブログでは、「みなさんと一緒に作ったアルバム。みなさんが世の中に広げてくれているアルバム。未来の勲章です。」という言葉があります。さらに「Too many people」の「Special thanks」という所には「わかり合ってる仲間たち」の言葉もあります。ファンを大切にして下さっているのが分かるので、これからも応援を続けていきたいと思います。

 

10月にはソロのオフィシャルサイトが立ち上がるとの事で、このブログがどうなるかはまだ分かりませんが、思い出がたくさん詰まっているので、更新終了後も閲覧可能な状態にして頂けると嬉しいです。

最後に1周年を記念して画像を残しておきます。

f:id:happy-smile921:20170718113631p:plain

 

広告を非表示にする

7/15・リリース情報

【リリース情報】

2015年7月15日 Chage配信「天使がくれたハンマー」

f:id:happy-smile921:20170522234900j:plain

【収録曲】

・天使がくれたハンマー

 

広告を非表示にする