読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヨーsあふたぬーん【2017.2.24】

コーヨーsあふたぬーん

【かかった曲】

・東京

・しゃぼん

・FUKUOKA

・Don't Cry Don't Touch

・X1

・共謀者

・Too many people

 

【語られたこと】

今日はASKAさんの生誕祭&アルバム「Too many people」発売後の初放送。

自分が聴いてみていいなと思った曲とリクエストが一致したので、OPに「東京」をセレクトしたが、メールを下さった約半数の方が「東京」をリクエストしている。

数年待ち続けて、新曲ばかりのアルバムが聴けるのは嬉しい。新しい作りの曲もあれば、ASKAさんらしい曲もあり、とても素晴らしい。

「FUKUOKA」をかけるために、この数ヶ月は番組を頑張っており、やっとこの曲をかけられる日が来たなという感じがする。

 

私はファン歴3年目なので、アルバム「PRIDE」は持っておらず、「Don't Cry Don't Touch」は初めて聴きました。ASKAさんが息子さんのために書いた曲だそうですが、これをASKAさんの誕生日にリクエストしたリスナーの方は流石ですね!

来週以降もチャゲアス特集は継続されます。「Too many people」の中でまだかかっていない曲はもちろん、かなり前の曲でもDJさんがCD音源を持っていればかかる事は可能ですので、お時間のある方はぜひ聴いてみて下さい。

※平日の夕方という時間帯のため、聴ける方は限られているのか、特に初メールは読まれる確率が高いです。

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ288曲

再スタートの第一歩

ASKA

2月に入り、ASKAさんが本格的に活動を始め、2月15日にはついにテレビ出演が実現しました。2013年5月に放送された「SONGS」以来になるでしょうか。「生歌フルサイズ」というASKAさんの条件をのんでくれた地元の情報番組で、出演にあたりたくさんの方がサポートして下さったそうです。

 

番組はテレビ西日本のスタジオではなく、福岡県内のレコーディングスタジオにて行われました。インタビューは新しいアルバムに関するものかと思っていましたが、覚せい剤を使用したきっかけや離脱の苦しみ、そしてこれからの事について語っておられました。アナウンサーとASKAさんの対談形式なので、憶測や個人的な意見が入るワイドショーと比べてとても聞きやすかったですし、ご本人の言葉を聞くと、マスコミで報じられている事は憶測に基づいた内容がほとんどである事が分かります。

 

番組の中で「今後の覚せい剤の使用はもちろんないということを、真っ先にお伝えしなければならない。」とおっしゃっておられましたが、放送を見て「この人ならもう同じ過ちを繰り返さない!」という確信が持てました。1日1日、「今日もやらない、薬のある所に近づかない!」ということを実行していってほしいと思います。

 

テレビ出演した事について、世間の反応は「時期尚早」という声が多いようですが、執行猶予中に仕事をする事は法律上、何ら問題ありませんし、ASKAさんは放送の中で「執行猶予期間中は、社会に戻るためのリハビリ期間」と言っており、今すぐ完全復帰というわけではないのです。音楽を続ける事が最良のリハビリなら、それを続けて社会復帰へとつなげていって欲しいです。

 

今月は告白本「700番二巻三巻」や新アルバム「Too many people」も発売されましたし、来月は久しぶりの音楽誌に掲載される事も決まっています。ASKAさんをサポートして下さる方も多いですし、今後の活動から目が離せませんね。

 

最後になりましたが、現在の状況を受け入れたうえでASKAさんの出演を許可して下さったテレビ西日本の関係者の方々、綿密な打ち合わせをして下さった音楽担当スタッフの皆様、ありがとうございました。他のどんな音楽番組よりも素敵でした!

広告を非表示にする

2/22・リリース情報

リリース情報

 【リリース情報】

1984年2月22日 C&Aシングル「MOON LIGHT BLUES」

f:id:happy-smile921:20170113234648j:plain

【収録曲】
・MOON LIGHT BLUES
・Darlin'

 

2017年2月22日 ASKAアルバム「Too many people」

f:id:happy-smile921:20170121222300j:plain

【収録曲】

・FUKUOKA

・Be Free

・リハーサル

・東京

・☓1(クロスワン)

・それでいいんだ今は

・Too many people

・と、いう話さ

・元気か自分

・通り雨

・信じる事が楽さ

・未来の勲章

・しゃぼん

広告を非表示にする

2/19・リリース情報

リリース情報

【リリース情報】

1996年2月19日 C&Aシングル「river」

f:id:happy-smile921:20170113234448j:plain

【収録曲】
・river
・NとLの野球帽
・river (オリジナル・カラオケ)
・NとLの野球帽 (オリジナル・カラオケ)

広告を非表示にする

コーヨーsあふたぬーん【2017.2.17】

コーヨーsあふたぬーん

【番組内で歌われた曲】

・はじまりはいつも雨

・ひとり咲き

・River

・太陽と埃の中で

・PRIDE

On Your Mark

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ281曲

普段は手持ちのCDの中から、リスナーのリクエストに応えるという形式ですが、今日はゲスト出演ということで、ゲストの方の弾き語り、そしてDJさんとのコーラスで番組が進行していきました。今週は定番曲が多かったですが、来週はASKAさんの誕生日。どんな選曲になるのかとても楽しみです。

2/14・リリース情報

リリース情報

【リリース情報】

1982年2月14日 C&Aアルバム「黄昏の騎士」

f:id:happy-smile921:20170113234151j:plain

【収録曲】

・黄昏の騎士
南十字星
・男と女
・夜のジプシー
・月が海にとける夜
・誓い
・いろはにほへと
琥珀色の情景
・安息の日々
・愛すべきばかちんたちへ
・長い雨のあとに
・放浪人 (TABIBITO)
・真夏の国境

広告を非表示にする

ダブルミリオンを達成したシングル【23曲】

ランキング・データ

テレビ番組でオリコン1位の特集をやっていましたが、大ヒット曲を取り上げていなかったので、「ダブルミリオンを達成したシングル曲」をまとめてみます。

シングル曲でダブルミリオンを2回達成しているのは、ミスチルチャゲアスのみです! 

※売上枚数は2017年2月13日付現在。

※1000枚単位でしか記載がないので、21位と22位はどちらが上か順位不明。

 

1位 およげ!たいやきくん子門真人・1975年)457.7万枚

2位 女のみち(宮史郎とぴんからトリオ・1972年)325.6万枚

3位 世界に一つだけの花SMAP・2003年)306.3万枚

4位 TSUNAMIサザンオールスターズ・2000年)293.6万枚

5位 だんご三兄弟速水けんたろう茂森あゆみ・ひまわりキッズ・だんご合唱団・1999年)291.8万枚

6位 君がいるだけで/愛してる(米米CLUB・1992年)289.5万枚

7位 SAY YES(CHAGEASKA・1991年)282.2万枚

8位 Tomorrow never knowsMr.Children・1994年)276.6万枚

9位 Oh!Yeah!/ラブストーリーは突然に小田和正・1991年)258.7万枚

10位 LOVE LOVE LOVE/嵐が来る(DREAMS COME TRUE・1995年)248.8万枚

11位 YAH YAH YAH/夢の番人(CHAGEASKA・1993年)241.8万枚

12位 名もなき詩Mr.Children・1996年)230.8万枚

13位 桜坂(福山雅治・2000年)229.9万枚

14位 CAN YOU CEREBRATE?(安室奈美恵・1997年)229.6万枚

15位 DEPARTURES(globe・1996年)228.8万枚

16位 黒ねこのタンゴ(宮川おさむ・1969年)223.6万枚

 17位 WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~(H Jungle With T・1995年)213.4万枚

18位 恋の季節(ピンキーとキラーズ・1968年)207.7万枚

19位 Automatic/time will tell(宇多田ヒカル・1998年)206.2万枚

20位 TRUE LOVE(藤井フミヤ・1993年)202.3万枚

21位 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(B’z・1993年)202.1万枚

22位 愛しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子・1994年)202.1万枚

23位 愛は勝つ(KAN・1990年)201.2万枚

 

年代別に見ると1960年代2枚、1970年代2枚、1980年代0枚、1990年代16枚、2000年以降3枚となっています。80年代はヒット曲も多かったように思いますが、ダブルミリオンまで売れた曲はなかったのですね。逆に90年代は名曲が多数リリースされた年代であるのが分かります。

コーヨーsあふたぬーん【2017.2.10】

コーヨーsあふたぬーん

【かかった曲】

・君が家に帰った時に

・バーガーショップで逢いましょう

・光と影

・僕はこの瞳で嘘をつく

・恋人はワイン色(ASKAソロバージョン)

 

C&A特集も今回で42週目。この番組は皆さんのリクエストで成り立っているとの事。

2週間後の2/24(金)はASKAさんのアルバム「Too many people」発売後初の放送。最新アルバムに夢中になり過ぎて、この番組を聴くのを忘れないでほしいとの事。またこの番組は2回目、3回目とかける事で好きになる曲が増えていくのだそうです。

 

2週間後はASKAさんのお誕生日なので、新アルバムの曲やASKAソロ曲、ASKAさんが作ったチャゲアス曲などが中心になるでしょうか。どんな選曲になるのか今から楽しみです。

ここまでかかった曲(カバーや提供曲、ユニットなども含む):のべ275曲

2/10・リリース情報

リリース情報

【リリース情報】

2010年2月10日 ASKAアルバム「12」

f:id:happy-smile921:20170113234011j:plain

【収録曲】
・LOVE SONG
・風のライオン
・はじまりはいつも雨
・WALK
・PRIDE
・恋人はワイン色
・伝わりますか
・月が近づけば少しはましだろう
・DO YA DO
天気予報の恋人
・君が愛を語れ
・お・や・す・み

広告を非表示にする

2/7・リリース情報

リリース情報

【リリース情報】

1990年2月7日 C&Aアルバム「THE STORY of BALLAD」

f:id:happy-smile921:20170113233836j:plain

【収録曲】
天気予報の恋人
・オンリー・ロンリー
・レノンのミスキャスト
・迷宮のReplicant
・夏の終わり
・ripple ring
・風のライオン
・ショート・ショート
・Far Away
・恋人はワイン色
・WALK
・心のボール

広告を非表示にする